藤沢市議会議員 杉原えいこ
外資の世界から一転。 地縁・血縁ゼロから政治の世界に! 杉原えいこ

杉原えいこ 議員活動報告2022年 vol.9

2022-VL19-0009-web

2022-vl9-0009-web-u

 

お杉の5つのミッション

  1. 絵空事でなく実現可能な事をお約束します
  2. 問題を掘り起こします
  3. 双方向の政治
  4. 世界標準の街づくりを目指します
  5. 未来の子どもたちに責任を持ちます

お杉の実績

  1. 藤沢初!お子さんが病気の時に預かってもらえる保育園である病児保育施設2箇所の開設
  2. 滋賀県大津市でお散歩中の保育園児が事故に巻き込まれた事件を例に挙げ、ガードパイプ・車止めを市内55箇所に設置
  3. 就職氷河期世代の就職支援のため、「ユースワークふじさわ」の対象年齢制限の撤廃
  4. 国が一人5万円の功労金をエッセンシャルワーカーに支給したが、保育等従事者が入っていなかったため、藤沢市独自で、保育等従事者に慰労金一人5万円を実現!
  5. 辻堂海浜公園AED設置案内の増設
  6. 道路補修・グリーンベルト(通学路の路側帯)の延長
  7. ツギハギだらけだった八部公園テニスコートの改修

お杉の挑戦 藤沢市への要望

  1. 藤沢の子どもたちを真の国際人とするため、子どもたちの発信力を育てるため、「自分で考える力」を養う教育の必要性を指摘。更に、現場の教員には子ども達の能力を引き出すファシリテーション能力の育成を要望。
  2. 地域のシンボリックな学校施設を地域の様々な方とのコミュニケーションの「場」として共有すべき!
  3. 真に開かれた学校となるため、学校施設使用にかかる責任を学校長から市長に一部移管を!
  4. 保育士確保のために保育士バンクの設置・看護専門学校に新たに保育士養成コースの設置・夏休み期間のインターン導入
  5. 子育てニーズを受け止め、その人にあった育児をコーディネートする子育てケアマネの提案
  6. 医療的ケアを必要とする12歳以下の希望者が訪問入浴サービスを利用できるよう要望
  7. 子どもの貧困対策として、基金の創設を要望
  8. 辻堂駅周辺の渋滞対策・モールフィル、上村踏切付近の(仮称)南北線の実現
  9. 八部公園東側の鵠沼運動公園交差点の危険性を指摘。地下道の再整備を含む危険の排除のための措置の要望
PAGE TOP
MENU